Welcome to my Piano Room !

ご訪問ありがとうございます。
ピアニスト 田名網奈央子のホームページです。

♬英語でピアノ、はじめよう♬
【たなあみピアノ教室】新規生徒募集中です。

ブログ

2021-07-14 16:04:00

1年越しはオリンピックだけじゃない?!

いまだゴタゴタしているようですが、、

まもなく東京2020オリンピックパラリンピック大会が始まりますね。

 

大会の開催経緯や賛否は別にして、やるからには選手の皆さんにとって

安心安全で、力がめい一杯発揮できるこを願います。

 

選手にとっての1年延期は、素人の私が思うだけでも、

モチベーションや体調管理、技術の維持と向上を維持するのに

困難も多かったのではないでしょうか。

 

 

しか〜し、

 

このような事態はオリ・パラだけではありません!

 

ピアノコンクール界のオリンピックともいえる

 

「ショパン国際ピアノコンクール」も、

 

2020年開催の第18回大会が今年に延期となり

この7/12からいよいよ予備予選が始まりました。

 

5年に1度、ショパンの祖国ポーランドの首都ワルシャワで開催されるコンクールです。

数々の名演と素晴らしいピアニストを発掘し

世に送りだしてきたコンクールで、私も待ちに待っていました。

 

2005年大会から、インターネット配信されるようになったそうで、

ライブ演奏が見聞きすることができるようになり、より臨場感も味わえるようになりましたね。

 

昔は遠い国でやってるヨーロッパのすごいコンクール、

くらいの認識でしたが、ブーニン旋風が巻き起こったり(ブーニンは1985年覇者)、

アジア人、日本人も入賞するようになって、私もしっかり注目するようになりました。

 

今回は、中国の34名に次いで多い31名の日本人が出場するとのことです。

世界中からあつまる164名のコンテスタントたちの中で、

日本人の皆様の活躍も期待したいところですねっ。

 

 

コンクールの模様はこちらからご覧頂けます。

 

Chopin Institute

https://youtube.com/c/chopininstitute

 

 

 

そして、わかりやすく興味深い記事がありましたので、ご紹介させて頂きます。

 

ONTOMO 

読みもの 2020.03.18

第18回ショパン国際ピアノコンクールを追う

ショパンコンクール予備予選が延期! 出場者164名の負担はいかに?

https://ontomo-mag.com/article/column/chopin-competition2020-01/

 

ご興味がございましたら、ぜひ。

 

 

 

2022.09.27 Tuesday