ブログ

2024-05-29 18:16:00

「夏の思い出」演奏動画

「夏の思い出」

(作曲:中田喜直/編曲:田名網奈央子)

オカリナ&鍵盤ハーモニカ&ピアノに編曲しました。

 

よかったら聴いてください♬

オカリナ:吉野裕子

鍵盤ハーモニカ&ピアノ:田名網奈央子

 

 

オカリナ・フルート・ピアノ

ソプラノ・鍵盤ハーモニカ

を使って、いろいろな組み合わせで演奏します。

▼▼▼

やまとサロンコンサートシリーズ

第25回

「五つの音色が織りなすハーモニー」

6/23 サロンコンサート【5つの音色が織りなすハーモニー】(大和市)

 

とき・ところ

 6/23(日) 15:00〜16:00

 やまと芸術文化ホール

 3階 マルチスペース

入場料

  一般1,500円 4~12歳1,000円

 3歳以下無料  全席自由70席

 

出演者

 塚原 絢(ソプラノ)

 吉野裕子(オカリナ&フルート)

 田名網奈央子(鍵盤ハーモニカ&ピアノ)

 

 皆様のお越しをお待ちしています♪

2024-05-07 20:32:00

リズム→メロディ→ハーモニー→トランスポーズ

学習者コース初級クラス

45分レッスンのYちゃんです。

 

最近、1拍リズムキューブを使った

4小節のリズム創作がお気に入り。

 

作ったリズムを元にメロディーを作るレッスンをしています。

IMG20240507151904.jpg

今月から、そこに和声を付けて

できたらそれを移調するところまで発展させることにしました。

 

1題を1ヶ月3〜4回のレッスンで使っていきます。

 

書いたものは必ず弾けなければいけません。

前回までは5音程度(5指ポジション)だったので

音をランダムに当てはめてもそれなりにメロディーができ弾くこともできました。

 

今回から範囲をオクターブ程度に広げましたので、

メロディーの美しさや演奏のしやすさ、なども考慮しつつ、作ってもらうことにしました。

 

回数をこなすことで、段々とつかめてくると思うので、あまり細かいことは言わず、

「作ったら必ず弾いてくること」だけをお約束しました。

 

さて、どんなメロディーになるのか、次回が楽しみです。

 

 

2024-04-01 16:10:00

コンサート出演記録表

Concert Record.png  コンサート記録表裏.png

コンサート出演の記録表を作ってみました。

10回出演でご褒美シール&プチギフト プレゼントします!

 

これまでのコンサートは、

2021年10月 ハロウィン🎃コンサート

2022年9月 Little Concert

2022年9月 カワイ楽器店発表会

2022年12月 クリスマス🎄コンサート

2023年9月 Little Piano Concert

2023年9月 カワイ楽器店発表会

2024年4月 スプリング🌸コンサート(今月開催!)

 

出演回数多い生徒さんは、5回分くらい記録できちゃうかもです。

 

対面では教室の発表会とカワイ楽器店発表会、

オンラインで不定期に企画・開催しているので、

1年に1~3回、参加できるものがありますよ。

 

今月開催のオンライン🌸スプリングコンサートは、

ほとんどの生徒さんが参加希望してくれています。

嬉しいです!

 

月末の収録を楽しみにしていますよ💛

 

2024-03-26 13:17:00

2月のレッスンより ♪「うれしいひなまつり」5音音階で即興

2月は「うれしいひな祭り🎎」を歌ったり、リズム打ちをしました。

学習者コースのレスナーさんは、 5音音階を使って、即興もしてみましたよ。

 

動画は、年中、小学校1年、小学校4年の生徒さんの様子です。

「ラシドミファ」を弾くだけで 一気に和風になりますよね〜。

音色を「琴」に変えて、さらに雰囲気もUPしました。

 

皆さんもやってみてね〜♪

 

2024-03-16 10:03:00

♪春が来た 拍とリズムのレッスン

3月は「春が来た」を歌っています。

 

先週までは寒すぎて、「全然春じゃないよね〜」

と言いながら、歌ってましたが、

ようやく暖かくなってきて嬉しい😄

 

まだ歌を知らない生徒さんには、

歌詞を歌っていきますよ。

覚えやすいメロディーですね。

 

曲を聞きながら、まずは

四分音符でリズム打ちします。

IMG_20240316_094029~2.jpg

一拍をよく感じて打ちましょうね。

 

おふざけして早く叩いたり遊ぶお子さんもいます。

楽しいからね。

 

だけど、「一定のテンポを保って拍を打つ」ことが大切なんですよ〜!

すご〜くズレる生徒はいませんが、

拍頭より若干早く入る生徒は数人います。

拍間が狭いと、正確な音符の長さの表現が出来にくいですから、強化したい要素ですね。

 

4分音符で4拍なら こんなふうに

打つ場所を変えてみますよ。

👏 👏 👏 🙆

(手手手頭)

👏 🦶 🦶 🦶

 (手足足足)

打つ場所を自分で決めたり、一緒に考えたりしてます。

 

これが出来たら、リズムを取り入れましょう。

導入コースの【英語でプレ・ピアノクラス】の皆さんは、

4分音符、4分休符、2分音符の組み合わせからやってみましょう。

 

少しテキストが進んでいる学習者コースのクラスでは、

付点リズムを取り入れてみました。

 

IMG_20240316_094135~2.jpg

 2段目のリズム、「タン タタ タン タン」は

「は~るが きた」のメロディ部分と同じリズムです。

 

そこから変化させて「ターァタ タン タン」にします。

 

1回目のレッスンでできなかった生徒さんも、

2回目では慣れてきましたよ。

 

打ち方も、ぶつけたりつぶしたりするように手を合わせるのではなくて

拍の躍動、波を感じながら、手や腕は球体に沿って動かすよなうに

軽やかに打ってみるといいんじゃないかな、と思います。

 

今月は拍とリズムを強化しています♬

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...