Welcome to my Piano Room !

ご訪問ありがとうございます。
ピアニスト 田名網奈央子のホームページです。

♬英語でピアノ、はじめよう♬
【たなあみピアノ教室】新規生徒募集中です。

ブログ

2022-07-12 16:43:00

幼児用の足台作りました

みなさん、ピアノの足台使っていますか?

 

足ブラブラにならにように、

ちゃんと足をつけて練習していますか?

 

小さなお子様のために、今回作ってみました。

 

 

100円ショップで発泡スチロール製レンガ6個、

リメイクシートを使って、

簡易の足台を作りました。

 

 

 

まず、レンガを6つ重ねて、それぞれの接着面を

両面テープとボンドで接着。

 

 

そして、リメイクシートを貼ってできあがり。

(貼らなくても大丈夫です。)

 

 

使用法、サイズはこんな感じです。

 

 

作った簡易足台は、

縦20cm×横30cm×高さ10cmになりました。

(1段=3個で 高さ5cm)

 

下にある、積み重ね式の足台は高さ20cmあります。

 

よくあるレバー調節式の足台も

最高で約20cmの高さです。

 

 

しかし、身長100cm前後の3~5歳くらいの

ちいさな生徒さんには、

床から30cmは必要です。

 

一般の足台では

足が届かないんですよね。

 

私の娘も身長が100cmと少しなのですが、

椅子の高さも一番高くしないといけないので、

一般的なピアノ足台にはとうてい足が届きません。

 

簡単に安くなんとかならないかなぁ~と

商品を探したりネットで検索した結果、

 

これで作ってみよう!と試作しました。

 

まあまあ、用は足りたのではないかな。

 

幼児さんは、台に足が届いて

体が安定すればいいだけなので、

発泡スチロール素材でもなんとかなりそうです。

 

ここで、注意点が1つ!

 

椅子に腰かけるとき、踏み台にするのは

本体のしっかりした足台の方に

足を置いてくださいね。

 

やはり発泡スチロール製は軽いので

その点は不安定です。

 

講師や大人が補助してくださいね。

 


 

一昔、二昔前は、電話帳や分厚いマンガ本などで

代用できてましたが、

最近はそのものがないですよね~。

時代の移り変わりを感じます。。^^;

 

すのこの踏み台なんかもいいのですが、

30㎝の高さはなかなか

無かったりするんですよ。

 

これなら、

いくつでも作れるし、

高さも重ねていけば自在ですし。

 

小さなお子様がレッスンに通われている親御さん、

よかったら参考になさってください。

 

年長さんから小学生になるころまで、

足ブラブラにならにように

いろいろ工夫してみてくださ~い♪

 

 

よかったこちらもどうぞ⇩

同じく自作の補助器具

ブログ 2022.5.20

小さなお子さん用に補助譜面台

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

2022.09.27 Tuesday