Welcome to my Piano Room !

ご訪問ありがとうございます。
ピアニスト 田名網奈央子のホームページです。

♬英語でピアノ、はじめよう♬
【たなあみピアノ教室】新規生徒募集中です。

ブログ

2022-08-05 13:29:16

ケンハモ、初ステージ!

7月最後の土曜日、

「大人のケンハモクラス」のメンバーで

発表会に出演させて頂きました。

 

 

4月から始まって、7月からは中級クラスになりました。

 

ご一緒している、

「英語でピアノ」でお世話になっている

渋谷かおり先生の発表会です。

 

 

 

今回はライブハウスでの開催。

 

ピアノの生徒さんたちも

ジャスやポピュラー、即興の演奏もあり、

それを生のドラム&ベースがサポートしてくれました。

 

通常はオンラインでレッスンを受けているので、

アンサンブル練習はなかなか

タイミングが合わずでしたが、

この日初めて皆さんと対面し、

リハーサルでは1発で揃う!という

息ぴったりの演奏♬

 

やっぱり〈生〉は違いますね~~😊

 

本番はと~っても気持ちよくって

ほんとに楽しかったです!

 

ピアノは緊張するけど、

ケンハモは全然しな~い。(笑)

 

なにも背負うものがない?!というのか、

初心者だし、ミスったってかまわないし。

 

いい意味で開き直りです。

 

とにかく、貴重な体験をさせていただきました!

 

 

演奏動画が公開になったので、

良かったら見てみてくださいね。

👇

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022-08-02 15:15:00

富士市へレッスンを受けに行きました

7月半ばのことになりますが、

富士市へ恩師のレッスンを受けに行ってまいりました。

 

なぜ富士市かといいますと、、、。

 

大学時代の同門の先輩のお宅で、

先生のレッスンを定期で行っているとのことで

今回初めて、お邪魔することにしました。

 

いつもは練馬区まで電車で行っていますが、

富士市へも高速を使えば時間的にたいして変わらない、

ともすると富士市の方が短時間だったりするのです。

 

先輩のお宅にも行ってみたかったし。

 

行きはスムーズで時間通りに到着、

余裕をもってお宅へお伺いできました。

 

グランドピアノが2台ある、広いレッスン室。

 

先輩のレッスンが始まっていました。

 

今回は受講者4人はで、

私は2番目でした。

 

ショパンの幻想曲作品49を見ていただきました。

 

 

最初の2ページを弾いたところで止められ、

みっちり2時間、(ほんとうは1時間ずつくらいのところ)

要所要所を細かく、手取り足取りといいましょうか。。。

 

学生時代から30年近くたっても、

ずっと変わらず、同じことを言われております。

(;´д`)トホホ

 

音符が語っている事、表現していることをもっと感じ取って、

四角四面ではなく柔軟に、

そして想像を膨らませて「幻想」の世界に没頭しなくては

聴いている人には何も伝わらない。。。

 

自分の演奏はとても浅く、平坦で退屈だーーー( ノД`)

 

 

最近はレッスンを録画しております。

帰って何度も見返します。

 

 

はぁ~~終わった~~\(^_^)/

 

ということで、地元の美味しい😋お店を教えてもらい

その日はお寿司屋さんで自分にご褒美。

 

沼津港 魚がし鮨 にて

 

家族と1泊で行きましたので、

翌日は世界遺産や天然記念物など有名どころを観光して

富士の自然と夏の涼を満喫してまいりました。

 

白糸の滝

 

一瞬の晴れ間から、富士山

 

鳴沢氷穴

 

忍野八海

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

2022-08-02 12:19:39

レッスン動画 【英語でプレ・ピアノコース】3歳8か月の女の子

レッスン動画を投稿しました。

 

【英語でプレ・ピアノコース】

3歳8か月の姫ちゃん👸のレッスンから、

かわいい動画が撮れましたので

シェアさせていただきます。

 

いつもは個人レッスンですが、

今日は年齢の近い同士、

2人で一緒に弾きました。

 

テキスト「PianoBop1」から

「Finding Do」「White Keys Black Keys」の2曲です。

 

2人とも、「White keys, Black keys, long, short, high,low,」

などもしっかり分かって、

仲良く演奏できましたね。

 

体験レッスン、お問い合わせは お気軽にどうぞ。😊

 

動画の感想もお待ちしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

 

メッセージはこちらから、

お気軽にどうぞ。

ご登録お願いいたします♪

 

たなあみピアノ教室

公式アカウント

たなあみピアノ教室公式LINEアカウント

 

 

 

 

 

2022-07-12 16:43:00

幼児用の足台作りました

みなさん、ピアノの足台使っていますか?

 

足ブラブラにならにように、

ちゃんと足をつけて練習していますか?

 

小さなお子様のために、今回作ってみました。

 

 

100円ショップで発泡スチロール製レンガ6個、

リメイクシートを使って、

簡易の足台を作りました。

 

 

 

まず、レンガを6つ重ねて、それぞれの接着面を

両面テープとボンドで接着。

 

 

そして、リメイクシートを貼ってできあがり。

(貼らなくても大丈夫です。)

 

 

使用法、サイズはこんな感じです。

 

 

作った簡易足台は、

縦20cm×横30cm×高さ10cmになりました。

(1段=3個で 高さ5cm)

 

下にある、積み重ね式の足台は高さ20cmあります。

 

よくあるレバー調節式の足台も

最高で約20cmの高さです。

 

 

しかし、身長100cm前後の3~5歳くらいの

ちいさな生徒さんには、

床から30cmは必要です。

 

一般の足台では

足が届かないんですよね。

 

私の娘も身長が100cmと少しなのですが、

椅子の高さも一番高くしないといけないので、

一般的なピアノ足台にはとうてい足が届きません。

 

簡単に安くなんとかならないかなぁ~と

商品を探したりネットで検索した結果、

 

これで作ってみよう!と試作しました。

 

まあまあ、用は足りたのではないかな。

 

幼児さんは、台に足が届いて

体が安定すればいいだけなので、

発泡スチロール素材でもなんとかなりそうです。

 

ここで、注意点が1つ!

 

椅子に腰かけるとき、踏み台にするのは

本体のしっかりした足台の方に

足を置いてくださいね。

 

やはり発泡スチロール製は軽いので

その点は不安定です。

 

講師や大人が補助してくださいね。

 


 

一昔、二昔前は、電話帳や分厚いマンガ本などで

代用できてましたが、

最近はそのものがないですよね~。

時代の移り変わりを感じます。。^^;

 

すのこの踏み台なんかもいいのですが、

30㎝の高さはなかなか

無かったりするんですよ。

 

これなら、

いくつでも作れるし、

高さも重ねていけば自在ですし。

 

小さなお子様がレッスンに通われている親御さん、

よかったら参考になさってください。

 

年長さんから小学生になるころまで、

足ブラブラにならにように

いろいろ工夫してみてくださ~い♪

 

 

よかったこちらもどうぞ⇩

同じく自作の補助器具

ブログ 2022.5.20

小さなお子さん用に補助譜面台

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

2022-07-10 16:44:00

1年の成長に驚きと感激!

 

先日、「英語でプレ・ピアノコース」を終えた

Hちゃんのお話です。

 

前回の記事もどうぞ⇩

ブログ 2022年7月8日

「英語でプレ・ピアノコース」修了証

 

 

1年のコース最終日のレッスンは、

テキストの中の好きな曲を弾こう!

ということで、Hちゃんに選んでもらいました。

 

気に入っている曲はいくつか知っていたのですが、

「これも好きだったんだ~」とか、

レッスンでは少ししかしなかった曲でも

おうちで弾いていてくれたものもあって、

Hちゃんが楽しんでくれていたのを感じて

嬉しくなりました

 

選曲した中に「Tick Tock」という

時計🕒の音をモチーフにして

右手のC Major5指スケールで弾く曲がありました。

 

ここからが成長を感じた出来事!

 

8小節の曲なのですが、短いので

「終わったら続けて即興してみよう」

と言ってみたところ、

 

「うん」とお返事。

 

 

え?「うん」って言った?! よね。

 

おっとりしていてシャイなHちゃんから

臆することなく自信を持ったお返事が返ってきたので

ちょっと驚きました。

 

でも、しっかり5指を使って「Tick Tock」

を弾いているHちゃんの様子から、

私も思わずそう提案したのだと思います。

 

そして、私の伴奏で曲に続いて即興に入ってみると、

テンポに乗って、四分音符♩のリズムで

迷ったり止まったりせずに

次々と弾いているではありませんか!!

 

そして、終わるときも

こちらの「もうすぐ終わるよ~」という

テンポの変化を感じ取って、

しっかり「ド」(主音)で終わりました♪

 

「最後はドで終わってね」とか

何もいってないのに~!!

 

 

今考えてみると

即興はこれまでテキストに出てきた中で、

 

2つか3つの音(ド・レ・ミ)を

2分音符(2拍や)全音符(4拍)

でゆっくり弾く

 

「〇〇のような音をだしてみよう」

と音符やリズムの縛りなしで表現する

 

といった感じだったので、

 

何気ない即興という提案に躊躇なく応じて

しっかり自分の中から音にして表現できた

ということを感じました。

 

この1年、Hちゃんのペースでコツコツと進めてきました。

 

進み具合について、

誰かと比べて早い、遅いということは

簡単に言えるけれど、

 

早ければいい、遅いのが悪い、

ということはありません。

 

今回のレッスンで、Hちゃんの理解度、到達度がわかり、

いろいろと気づかされることもありました。

 

1年間通ってくれてありがとう。

 

これからもピアノを楽しんでほしいと思います。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.09.27 Tuesday